診療内容・専門分野

診療内容・専門分野

 埼玉医科大学総合医療センター消化管・一般外科では、鼠径ヘルニア・腹部外傷などの一般外科的疾患から、食道・胃・大腸の悪性疾患・炎症性腸疾患・急性虫垂炎・緊急性の高い急性腹症・急性消化管出血・肛門疾患など幅広い範囲でそれぞれの専門医や経験豊富な医師が診療を担当しています。手術ばかりではなく、内視鏡治療(消化器肝臓内科と連携)、抗がん剤治療(外来化学療法室含む)や放射線治療(放射線腫瘍科と連携)を用いた治療も行っています。