食道がん

食道がん

 当院での食道癌の治療方針は、「食道癌診断・治療ガイドライン」にのっとって行っております。原則として内視鏡治療は粘膜固有層までに限局する食道癌で3/4周以下のものを対象としています。外科治療は内視鏡治療の対象外でT4, M1症例をのぞいたものが対象になります。切除標本の病理組織学的検索でリンパ節転移陽性例にCDDP, 5FUによる化学療法を2コース行うことをおすすめしています。また外科切除可能症例でも患者様のご要望により放射線化学療法により治療を行う場合もあります。